注文住宅ならできる!犬と暮らすための家づくり!


ロースタイルリビングで犬と遊ぼう!

「犬と一緒に楽しく過ごしたい」このようなコンセプトで家を建てたいと思ったときは、注文住宅を選択し、こだわりの家づくりをしてみましょう。例えばリビングを広く取るだけでなく、一段床を掘り下げた「ロースタイルリビング」を選ぶ方法があります。ダイニングと段差をつけることで、犬と遊ぶリビングと、人間が食事をするダイニングを仕切りなどを設けずに分けることができます。広々とした空間でありながら犬に対してしつけがしやすく、けじめがつけやすい設計です。またロースタイルリビングを選ぶことで、天井を高く感じられます。リビングから見られる広い空間が、犬と楽しむストレスフリーな生活を守ってくれるかもしれません。

リビングと庭を犬が自由に行き来できる家!

さらにリビングから庭に抜けられる勝手口を取り付けることで、犬は庭と部屋のあるリビングを自由に行き来することができます。犬は好きなときに庭を駆け回り、疲れたら部屋に戻れる快適な生活を送れます。また犬を庭に出すために、人間が使う玄関を使用する必要がないため、靴などが汚れてしまうこともありません。犬と人間がとても近い関係でいられる家でありながら、しっかりとけじめがつけられる家でもあります。庭のスペースが取れない場合は、屋上に芝生を敷いて犬専用のドッグランのようにすることもできます。注文住宅だからこそ、犬と一緒に楽しく過ごすためのアイデアを、設計者やハウスメーカーとともに、一から考えて実現することができるのです。

愛知の注文住宅を検討する時は、家のデザインや内装など、細かいところにも気配りをしてくれる工務店に相談するのがおススメです。