どんな部分に気を付けたらいい?賃貸物件の探し方


通勤や通学に最適な地域を探す

賃貸物件を選ぶ場合、ポイントとして挙げられるのは通勤時間です。通勤や通学に時間がかかっても広い家に住みたいなど、ニーズに合致しているのであれば問題ありません。しかし、通勤や通学に時間がかかりすぎることで、やりたいことができないストレスによって生活に支障をきたす恐れがあります。対策としてある程度の通勤、通学時間になるような賃貸物件を選ぶことが必要です。
予算の範囲内で通勤や通学に最適な場所を選ぶことが、最適な賃貸物件といえます。一般的に片道1時間以上かかるとストレスがかかりやすくなるため、通勤や通学に最適な時間として30分以内で通える場所を探すのがいいでしょう。駅から歩く距離も含めて探すことで、物件探しをしやすくなります。

広さや予算を考えて選ぼう

暮らし方によって理想の間取りは異なります。特に1人暮らしの場合ワンルームでいいと思っていても、思っているよりも荷物が多くなるため、ワンルームでは足りない場合も少なくありません。予算の範囲で理想とする間取りや広さを確保することが必要です。1人暮らしの場合、快適に過ごせる範囲として8畳以上のワンルームあるいは2K、2DKといったスペースを確保できる空間を手に入れることが理想といえます。
敷金や礼金についても忘れてはいけません。敷金(保証金)と礼金はそれぞれ家賃の1ヶ月分支払うことが相場です。新築の場合は礼金2か月分のところや、古い場合敷金、礼金ともに無料というところまであります。初期費用として家賃の半年分くらいを支払えるように用意しましょう。また、支払いに負担が生じないよう、家賃は月給の30パーセント以内に抑えられるところを探してください。

恵庭の賃貸は、ワンルームから1LDKまでの比較的コンパクトな間取りの物件が多い傾向にあります。なお、家賃は2~6万ほどとリーズナブルです。